2009年03月23日

アメリカのサプリメント事情

健全な肉体を維持するためにサプリメントを使うことは、日本では一般的です。

サプリメントを重宝している国は日本だけではありません。

アメリカは日本よりサプリメント消費が多く、俗にサプリメント王国とすら呼ばれているのです。

成人アメリカ人の60%は、日頃からサプリメントを常用して欠乏気味な栄養成分を補充しています。

年間のサプリメントの売上は、なんと約2兆円にものぼるそうです。

アメリカでは、なぜこれ程までサプリメントブームが起きているのでしょうか。

まず理由として、アメリカ国民の20%~30%が肥満傾向にあり、生活習慣病等になりやすいという下地があります。

そしてアメリカでは日本よりも病気予防の重要性が認識されており、健康を保つための知識が広まっていると考えられます。


同じカテゴリー(サプリメント)の記事
 亜鉛サプリメントの効能 (2009-03-10 11:45)
 セルライトに効くサプリメント (2009-03-05 22:55)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
アメリカのサプリメント事情
    コメント(0)